デパートのパーソナルコンサルティングサービスを受けてきた

コスメ画像

先回、思い込みで好きな色を着ることのデメリットを書きました。私の自己診断はブルーベースのsummer。診断が間違っていないかを試すために新宿伊勢丹の有料婦人パーソナルコンサルティングサービスを受けてきました。カラー診断(45分)+お買い物アテンド(90分)=一人8,000円(税抜)のコースです。

当日はすっぴんで新宿の街を歩くという地獄を体験しながら伊勢丹本館へ。少しすれ違いがあって診断士さんとの間に合わせにてこずるも、無事本館3F(うろ覚え)の個室に案内していただきました。明るいライトのついた鏡の前で、髪型も服装もきちんとしているのにすっぴん。そして首から白い大きめのよだれ掛けのようなものをかけます。まずカラーの分け方の概要説明をしていただきました。伊勢丹では、4タイプをDELIGHT(一般のspring)SOPHISTICATE(一般のsummer)HARVEST(一般のautumn)PERMANENT(一般のwinter)に分けるそうです。季節で分けるとまた思い込みや好きずきが入るので、この分け方は先入観がなくて良いな、と感じました。ただ、季節の分け方で覚えているので、毎回設置してあるパネルでタイプを確かめながら診断を受けました。それから最初に診断士さんと腕の色比べ。診断士さんの赤みがかった肌に比べて、私は黄色い。瞳は明るいブラウンと黒の中間で、輪郭ははっきりしていないタイプ。地毛の髪色がどんな色か、艶はあるか、肌質はといったヒアリングに回答して、いよいよ診断。ちなみに私は地毛が少し茶色くて艶はあまりなく、肌質はマットです。

さて私は何タイプに該当するのか、次回詳しく書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です