パーソナルカラー診断会を開催してきた!

昨日、中野に住むイラストレーターのKちゃんのお宅で、同じくイラストレーターで妹のN、ファッションデザイナーのMちゃんと四人で、パーソナルカラー診断会を行ってきました!


KちゃんとMちゃんはパーソナルカラーを初めて知ったそうで、とても興味を持ってくれました。

Mちゃんの場合

まずファッションデザイナーのMちゃんからスタート。とってもオシャレな Mちゃん。問診でだいたい当たりをつけます。イエローベースの要素が強そうです。


実際に色を当てていくと、やはりファーストシーズンはスプリング。セカンドシーズンはオータムで、ウォームタイプということがわかりました。


鮮やかな色(ビビッドまで強くないブライトやストロングトーン)がよく似合い、ダークな色が苦手色でした。

Kちゃんの場合

続いてイラストレーターのKちゃん。Mちゃんも後出のNもそうだけれど、みんな自然と自分に似合う色や苦手な色がわりとしっかり分かっている印象。


問診が、迷いなくスイスイ進むのです。Kちゃんはファーストシーズンがオータムで、セカンドシーズンがスプリングでした。タイプはオータム ウォーム。


オータムのコックリとしたオレンジやカーキなどがとてもよく似合って、素敵でした。今日のコーディネートもよく似合う色。

Nの場合

最後にイラストレーターの N。日によって顔色が絶望的に悪くなることがあると言っていたけれど、診断の結果ファーストがスプリングのセカンドサマー。


色を当てているときに、ウインターカラーが、顔色を悪くしていることが判明。


スプリングとサマーの色は広く得意でした。特にパステル系の色はとても得意で雰囲気にもあっているな、という印象。

まとめ

もっと時間が押すかと思っていたけれど、みんなが協力してくれたので、全員診断できました!


今まで似合わない色が何故なのかわからなかったけれど、今回理由がわかったとみんな納得で終了。


色に深く関わるお仕事をしている3人なので、理解も速く、深かったのがとても印象的でした。


得意な色のカラーパレットを持って行き、渡しましたが、「苦手な色もあると便利!」という提案をもらって、苦手色のパレットも渡すことになりました。



「似合う色と好きな色って違うんだね」とKちゃんが一言。

好きな色=似合う色ではないという現実!

とても楽しい、パーソナルカラー診断会になりましたよ。


それではまた、お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です