ぽっちゃりさんがパーソナルカラー診断後買い物に行く時

ぽっちゃりさんがパーソナルカラー診断を受けた後に、ショッピングに行くことがあるでしょう。


好きなショップで、好きなデザインを選んだ後、色で迷うことがあるかもしれません。

似合う色なのか似合わない色なのか

まず欲しい服が似合う色なのか似合わない色なのか、迷うでしょう。


診断後であれば、似合う色のカラーカードや、カルテをもらっているはず。それをよーく見て、似合う色をチョイスしましょう。


色は無数にありますから、欲しい色がのっていないとしても、近い色があるかどうかを検証してください。

痩せて見える色か

次に痩せて見える色かどうかを見ます。おそらく診断中に「明度が高い色が似合いますね」とか「彩度が高いと顔が膨張して見えてしまいます」などのアドバイスをもらっているはずです。


ぽっちゃりさんでも、アイシーカラー のような高明度の服が良く似合う場合もあります。つい、グレーやブラウンなどのダークカラーに走りそうなのを一旦やめて、あなたに似合い、調和する色を選んでください。


収縮色のネイビーなどを選んだとしても、あなたのパーソナルカラーでなければ、着痩せ効果は期待できません。


逆にアイシーカラーでも、それがパーソナルカラーなら、着痩せ効果が期待できるのです。

どんなイメージを持たれたいか

またどんなイメージを持たれたいかを考えてみてください。


誠実で信頼感を持たせたいのであれば寒色系を、優しく柔らかいイメージを持って欲しいならば暖色系をチョイスするのが良いです。


パーソナルカラーは似合う色を見つけるだけでなく、色を使ってイメージをコントロールすることができるのです。

自分のイメージをコントロールできる?!

調和が取れているか

髪の毛やメイクなど他のパーツと調和が取れているかも大切なポイントです。


例えばイエローベージュの髪色に染めて、イエローベースのメイクをしているのに、トップスだけブルーベースの服を選んではチグハグになってしまいます。


パーソナルカラーはいっきに手持ちの服やコスメを変えられないことが難点です。よくよく計画的にアイテムを減らしたり増やしたりしていきましょう!


今回は、ぽっちゃりさんが服を選ぶ時考えたほうが良いことを書いてきました。
簡単なことばかりなので、是非実践してみてください。ぽちゃりさんでなくとも役に立ちますよ。


それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です