パーソナルカラーを判断する材料 その5 唇の色

パーソナルカラーを診断するとき、唇の色も大切な要素です。
口紅やグロスは落として、素の状態で色を見ます。

色の特徴

イエローベース春タイプはベージュ・オレンジ・コーラルピンクなど、黄みがかった色味のかたが多いのが特徴です。


ブルーベース夏タイプは、青みピンク・くすんだロースピンク、色味が少ないなど青みががった色味が多いです。


イエローベース秋タイプはベージュ・オレンジが多く、くすみがある場合もあります。


ブルーベース冬タイプは色味がない・深い赤など、極端に分かれます。唇の輪郭がはっきりしているという特徴もあります。


このように季節タイプごとに特徴が色味にあります。青白いかたから血色がよく鮮やかな唇の色のかたまで様々です。

勝負リップ

ご自分の季節タイプに調和するリップを1本持っていると、メイクが楽しくなると思います。


春タイプなら、キレイなコーラルピンク。
夏タイプなら、ローズピンク。
秋タイプなら、流行のテラコッタ。
冬タイプなら、真紅など。

リップで顔の印象はガラッと変わります。
パーソナルカラーを知って、今まで使ったことのない色にも挑戦して欲しいです!


さて、5回に分けて、パーソナルカラーを診断するときに見る点を挙げてきました。


みなさんがセルフで診断するときや、診断士さんに依頼するとき、またはお買い物をするときに、ふと思い出していただけたら嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です