パーソナルカラーを判断する材料 その2 頬のツヤ

パーソナルカラーを判断する材料には、頬の色・頬のツヤ・髪の色・髪のツヤ・目の色・瞳の輪郭・唇の色などが挙げられます。


今日取りあげるのは、頬のツヤについてです。この記事を読むことで、下記のことがわかるようになります。

・パーソナルカラー別、ツヤのありなし
・ツヤ肌の作り方

ツヤのありなし

パーソナルカラーでツヤがあるのは、イエローベース春タイプとブルーベース冬タイプです。


一方ツヤがなくマットな肌が、ブルーベース夏タイプとイエローベース秋タイプです。パーソナルカラーを診断するとき、ツヤも判断材料なのです。

ツヤ肌は作れる

健康的なツヤ肌は素敵ですよね。ちなみにテカっているのはツヤではありません(笑)。

ただツヤ肌は、ある程度メイクで作ることが可能です。

1.ファンデーションにオイルを混ぜる
ファンデーションにほんの少しだけオイルを混ぜることでツヤ肌を作れます。


2.ハイライトを入れる
鼻筋や頬の高い部分、顎などにハイライトを入れることでツヤ肌を作れます。


3.フェイスパウダーを使わない
リキッドファンデーションの後に、あえてフェイスパウダーを使わないことでもツヤ肌を作れます。ただし、崩れやすくなるので、マメにお化粧直ししてくださいね!


今年の夏は健康的なツヤ肌で、若々しいイメージを作るのはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です