どこまで許される?夏のメイクに使いたい!アラフォーのラメメイク【NG編とOK編】

「ラメメイクは若い子の特権」とあきらめたり、あるいは全く逆に「小ジワやくすみをラメで飛ばしたい!」ガッツリギラギラメイクと、極端な考えを持ってはいませんか?


アラフォーだって いい感じにラメメイクできますよ!

ギラギラではなく上品なラメメイク

それでは、早速ラメメイクを見ていきましょう!

まずはNGから

これは痛いおばさん認定ですね。ギラギラしていてちょっと怖いです。大粒のラメはかわいいし、夏は開放的な気分も相まって、大粒のラメでもいいじゃない!と気が大きくなりますが、そこはアラフォー、上品にいきましょう。


今度はOK

こちらはラメの粒子が細かいので、上品に目元がキラキラして見えますよ。アラフォーのラメメイクはこれくらいがちょうど良いでしょう。



アイメイクの最後に、上まぶたに少し置いて伸ばすことをオススメします。



ベージュ色に見える部分はあらかじめしておいたアイシャドウの色で、このリキッドアイシャドウは、ほとんど肌の色には干渉しません。



今回使用したのはZEESEA スターダイアモンドシリーズ リキッドアイシャドウ「02エデン」を使用しました。パーソナルカラーはどの季節タイプにも似合う色になっています。



でも、秋タイプの方はゴールドがとてもよく似合うので、「04夕焼けの道」もオススメします。

まとめ

今回NGで使用したラメは、今はお取り扱いがなさそうです。「私は美魔女。これくらい行ける」と思ったあなた、申し訳ありません。


アラフォーだから「これは絶対ダメ」とか、「おばさんだから」とか思わずに、この夏、上品で褒められるラメメイクを楽しんでください!



それでは、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です