パーソナルカラーを好きになる!自分に似合う色を見極めよう

パーソナルカラーが嫌いなかたがいます。
おそらくご自身の季節タイプの色が好きになれないからでしょう。


でも、もしかしたら食わず嫌いかもしれません。パーソナルカラーの中に好きな色はきっとあります。


よくよくパーソナルカラーの色を見てみましょう。好きではないと思っていた色の中にも、好きな色に近い色が潜んでいます。

具体例

例えば、スプリングタイプだけれどスプリングの色が好きになれない。でも白が好き。そんなかたはスプリングに似合う白があります。
真っ白ではないけれど少し黄色みの入ったミルキーホワイトが良く似合います。


サマータイプだけれどサマーの色が好きになれない。でも赤が好き。
そんなかたには真っ赤ではないけれどくすんだ青みのあるスイカの赤が良く似合います。


オータムタイプだけれどオータムの色が好きになれない。でも緑が好き。
そんなかたにはライトグリーンからカーキまで、オータムの緑はたくさんあります。



ウインタータイプだけれどウインターの色が好きになれない。でもピンクが好き。
ウインターさんには鮮やかなビビッドピンクがとても似合います。

どれも好きな色そのものではないかもしれませんが、似た色があるはずです。


例外がある

しかし例外もあります。要注意なのは季節タイプの中にない色がある!ということです。

例えばブルーベースにオレンジはありません。



また、イエローベースには青紫がありません。

なぜなのかと言えば、残念ながら似合わない色だからです。

もしもブルーベースでオレンジが好きなかたやイエローベースで青紫が好きなかたは、
残念ですが、諦めるのが早そうです。


私も特にコスメはオレンジ系が大好きでしたが、ブルーベースなので泣く泣く処分しました。


まとめ

パーソナルカラーの中に好きな色はきっとあるというお話をしてきました。
カラーパレットの色を見て、反射的に嫌いと思っているかたは改めて1色ずつ見てみてください!


意外と好きな色が隠れていたりします。


いかがでしたか? それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です