パーソナルカラー診断を有料で受けたほうがいい理由3選!

私は無料で使えるAIのパーソナルカラー診断サービスを作ろうと考えています。
できればプロ級に正確なサービスにするつもりでいます。


しかし現時点では、パーソナルカラーを本気で知りたいのならば、有料でプロに見てもらうことをオススメしたいと思う立場ですね。


無料の診断サービスや、アプリなどは参考程度にと言う考え方です。
理由は3つあります。

1.肌や瞳、髪の色は皆違い、無料のサービスではまだ追いつかない
2.カラージプシーになりやすい
3.診断が間違っても信じてしまう

1.肌や瞳、髪の色は皆違い、無料のサービスではまだ追いつかない

パーソナルカラー診断は、ご自身の肌や瞳、髪や唇の色をひとつひとつ見ていき、総合的にパーソナルカラーを判断します。


写真1枚や2枚で細かいディテールをヒアリングすることはできません。またドレープを当てた診断もできないことが難点です。

2.カラージプシーになりやすい

様々なwebサービスやアプリを使って診断していると、必ず結果にばらつきが出ます。そうすると有料診断をしたことのないかたは、どれを信じていいか分からなくなり、


結果として、カラージプシーになってしまうのです。自分似合う色を知りたくて、結果何も分からないのは悲しいですよね。

3.診断が間違っても信じてしまう

上記のカラージプシーと真逆で、ひとつのサービスを試して、完全に信じてしまうケースがあります。この場合、間違っていても気づかないですし、信じてそのまま似合わない色の服やコスメを買ってしまうリスクがあります。

率直に「似合わないよ」と教えてくれる人が身近にいれば良いですが、信じたまま高価なアクセサリーなど買ってしまったら、あとでとても後悔するかもしれません。


まとめ

以上の3つの理由からパーソナルカラーを本気で知りたいのならば、有料でプロに見てもらうことをオススメしたいです。


サロンもピンキリですが、目的をはっきりさせ、それが叶う診断士さんに見てもらうのが良いと考えます。


皆さんがご自身に調和するカラーをみつけて、今より魅力的になれれば何よりです!


またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です