イエベかブルベかわからない! 理由と4つの解決策とは

使いこなせていない

せっかくパーソナルカラーを知ったけれど、わからなくなって使いこなせていないというかたはいますか? 例えば、肌色がピンクっぽいのにイエローベースと言われた、夏タイプと言われたが、春タイプに似合う色がある(私がこのタイプ)、自己診断は冬タイプだけれど、アプリを使ったら秋タイプになったなどなど。



この記事を読むことによって、以下の問題が解決します。

複数の季節に似合う色がある
パーソナルカラーに似合わない色がある
いろいろなアプリで違う診断が出る

実はパーソナルカラーの中にも似合う色と似合わない色は存在します。パーソナルカラーは、肌・瞳・髪・血管などの色から総合的に判断されますが、ひとつの季節に断定するのは難しいです。



ほとんどのかたが季節をまたいでおり、冒頭で「夏タイプと言われたが、春タイプに似合う色がある」と書きましたが、これはほとんどのかたに共通します。なので、「セカンドカラー」と言われる、2番目に似合う色の季節タイプが重要になるのです。



また、「ニュートラルタイプ」という、イエベ・ブルベの中間色が得意なタイプの可能性があります。「ニュートラルタイプ」については、下記の記事で解説しています。

ドレープをあててもまったく変化しない?!2つの理由ってなに?


解決策はこれ!

解決策の1番は、プロに見てもらうことです。私もブログに写真掲載可であれば無料で見ますよ!興味のあるかたは「お問い合わせ」から写真を添付して送ってください。その際には下記条件に気をつけてください。

白い照明もしくは自然光でバストアップの写真
同様の条件で横顔のバストアップの写真
白い服を着てください
女性はノーメイクでお願いします
※骨格診断は行っておりません

次の解決策は環境を整えて、セルフで行うことです。ノーメイクで、白い服を着て、自然光の下で、タブレットなどの大きいモニターを使って、鏡に胸から上が写れば、かなり正確な診断ができると思います。さらに一緒に見てもらえる人がいたら尚のこと精度が上がります。


次の解決策は、ご自分のパーソナルカラー季節タイプと違っても、似合う色を覚えることです。「この夏タイプが一番多く似合うけど、秋タイプも似合う色が結構あるな」と感じたら、「セカンドカラー」がわかることになります。


「セカンドカラー」がわかることで自分がどういう傾向を持っているのかが理解できます。例えば私は夏タイプで「セカンドカラー」が春タイプですが、これは中明度から高明度の色が似合うという傾向になります。



最後の解決策は、服やコスメを選ぶとき、何色か試してみることです。服の場合、例えばピンクが複数色あることはほぼないですが、好きな色でなくても何色か試着してみてください。意外な色が似合う場合があります。コスメはカラー展開が多いので、お試しができれば似合う色が見つかる可能性が増えますね。



ネットショッピングの場合、「品番 カラー番号 パーソナルカラー」などで検索すると、結構コスメ好きさんが「イエベオータム」「ブルベサマー」など、レビューしてくれているので、参考になりますよ!



味方につければ強力なパーソナルカラー。迷子になっている皆さんにとって、解決になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です